幸福感は脳内のドーパミンで決まる

人間が喜びや幸せを感じる時には、脳内で『ドーパミン』が分泌しています。

人間が幸福感を感じるのは、脳内からドーパミンが分泌された時。

幸福感は脳内のドーパミンで決まるのです。

画像の説明


『ドーパミン』は幸せホルモンと言われていて、人間の喜びや幸せの感情に深く関わっています。

ドーパミンが不足すると喜びや幸せを感じられなくなり、さらに心身の緊張状態を引き起こしていくという悪循環に陥ってしまいます。

ドーパミンはストレスや老化で分泌が不足してしまうので、幸せホルモン「ドーパミン」を増やすエイジングケアをしていきましょう。

脳のドーパミンを増やすためには、ドーパミンを作る材料になる、アミノ酸「チロシン」を摂取していくことが必要です。

しかし残念なことに、食事やサプリメントで補ったチロシンが全て脳に届くわけではありません。

あなたが普段から食事に気をつけたり、サプリメントで栄養素を補っていたとしても、その栄養素を『血液脳関門』を通過させ、確実に脳に届けることは難しいことがあります。

メディカルフードのチャームプラスはドーパミンを分泌するために欠かせないアミノ酸「チロシン」を、脳に直接届けてくれるようにデザインされています。


メディカルフードは脳に直接栄養を届ける技術で国内&国際特許を受理されている機能食品です。



メディカルフードで脳に確実に栄養を届けることで、あなたの脳は活性化し、あなたの心と身体にどんどんエネルギーがみなぎってくることが体感できることでしょう。

あなたは日々、喜びと幸せを感じて過ごせていますか?

もし、そうでないとしたら、ドーパミンが不足しているかもしれません。

あなたらしく喜びと幸せを感じながら生きていくために、チャームプラスでドーパミンを増やしていきましょう。



チャームプラスでのインナーケアを続けていくことで、「幸せは自分の中にある」という感覚を取り戻し、幸福感に満たされた自分に気づくことでしょう。





コメント


認証コード1471

コメントは管理者の承認後に表示されます。