腸のセロトニンは脳には届かない

セロトニンは『幸せホルモン』と言われ、心身の健康に欠かせない大切な神経伝達物質です。


体内のセロトニン全体のうち90%以上が腸で作られ、脳内に存在するセロトニンはわずか2%程度です。

体全体から見ると存在量はたった2%の脳内のセロトニンですが、精神の安定や睡眠に重要な役割を担い、私たちの心身を調えるとても重要な働きを担っています。


画像の説明


「腸のセロトニンは脳に届かない」ことを知っていますか?


人間の脳は他の臓器と違って、簡単に外からの成分が脳内に入り込まないように守っている関所のような場所があります。
これを『血液脳関門』と呼んでいます。

血液と脳の間にある血液脳関門が、血液中の成分を簡単に脳に通さないようにして、脳を守っているのです。


血液脳関門を通過できるのは、アミノ酸のような小さな物質なので、セロトニンは通過できません。


また、体に必要なセロトニンは腸で、そして脳に必要なセロトニンは脳内で、別々に作られるようになっているので、腸で作ったセロトニンを脳に届ける必要はないのです。


そのため脳内の2%のセロトニンは、腸のセロトニンとは別に、脳内でしっかり作られる必要があるのです。


脳のセロトニンを増やすためには、セロトニンを作る材料になる、必須アミノ酸「トリプトファン」を摂取していくことが必要です。
トリプトファンは人間の体内では生成できないので、毎日の食事から摂ることが重要になってきます。

しかし残念なことに、食事やサプリメントで補ったトリプトファンが全て脳に届くわけではありません。
あなたが普段から食事に気をつけたり、サプリメントで栄養素を補っていたとしても、その栄養素を『血液脳関門』を通過させ、確実に脳に届けることは難しいことがあります。

それを確実に出来る食品が存在します。 それは脳に直接栄養を届ける技術を持つメディカルフード

脳に届きにくい栄養素を、しっかり脳に届けることができ、心身を健康に導いてくれる機能食品です。

脳内のセロトニンを増やすのを助けてくれるのはメディカルフードのリポーズプラスです。


セロトニンを増やすために、規則正しい生活や運動を心がけながら、リポーズプラスで脳に確実にトリプトファンを届け、脳内のセロトニンを増やし、心身の美と健康を保っていきましょう。


コメント


認証コード2896

コメントは管理者の承認後に表示されます。