話題のエイジングケア成分『グロスファクター』

グロスファクターは細胞の生まれ変わりに不可欠なタンパク質です。

そのうち一番有名な「EGF」(ヒトオリゴペプチド-1)は、1962年にアメリカの生物学者コーエン博士によって発見され、1986年にノーベル生理学医学賞を受賞されました。

EGFは、火傷による皮膚移植や角膜切開による傷の回復促進などの目的に医療の分野で幅広く使用され、かつては1グラムあたり8千万円もするほど高価な成分でした。

このグロスファクターは18歳を境に急激に減少していき、40歳になると、20歳の頃よりも3分の1まで分泌が減ってしまいます。

大人になるとシミ、シワ、タルミなど、肌の衰えを感じてくるのは、このグロスファクターが減少していくからなのです。

画像の説明


老化とともに減っていくグロスファクターを補うことが、肌の老化を防止し、美肌を保つ近道です。

再生医療で注目されてきたグロスファクターは、肌本来が持っている再生能力を取り戻し、若々しくハリとツヤのある、透明感のある肌を保つのを助けてくれます。

グロスファクターを肌に補うことにより、コラーゲンやエラスチンを自分の力で作り出し、美肌を保っていくことができます。

コラーゲンやエラスチンを直接肌に与えることもできますが、実際に浸透するのは少量でしかありません。

肌本来の力を引き出していくために効果的なエイジングケアは、外から美肌成分をただ与えるのではなく、肌自身がコラーゲンやエラスチンを作れるようにしていくことです。

グロスファクターをふんだんに使用しているセルリヴァイブスキンケアは、あなたの肌が自分でコラーゲンやエラスチンを作り出し、あなた本来の美しさを引き出す大きなサポートになるでしょう。



肌タイプを選ばず、塗るだけで簡単に肌本来の機能を高めて、美肌を保っていけるスキンケアです。

グロスファクターで肌の内側から潤う感覚をぜひ感じてみてください。


『注目のグロースファクター配合!セルリヴァイブスキンケアシリーズ』
↓↓



コメント


認証コード6012

コメントは管理者の承認後に表示されます。