セロトニンは冬に減少しやすくなり、気分の落ち込みやイライラの原因に

日光量が減る冬の時期はセロトニンの分泌量が減少します。
セロトニンが減ると、気分が落ち込んだり、イライラしやすくなります。

その理由は季節の変化で脳内のセロトニンの量が変動するからです。

画像の説明


セロトニンは太陽を浴びることで作られる神経伝達物質のため、日照時間の少ない地域、雪の多い地域や日当たりの悪い部屋に住んでいる人はセロトニンが不足しやすくなります。

またストレスがあると、ますますセロトニンの分泌が少なくなってしまいます。

セロトニンが減ってしまうと、メラトニンの分泌量が少なくなり、睡眠にも良くない影響が出てきます。

そして、もともとセロトニンの分泌量が少ない人は、冬になるとさらにセロトニンが減り、気分の落ち込みがひどくなり、うつ病を発症するということもあるそうです。

日光量が減る冬に、美と健康に大切なセロトニンを増やすエイジングケアをしていきましょう。


セロトニンを分泌させるため大切なことは太陽の光を浴びること。
また、リズム運動、ウォーキングやラジオ体操、リズムをキープしながらする運動もおすすめです。

また、セロトニンの原料は、必須アミノ酸の『トリプトファン』という物質なので、トリプトファンを含む、豆類、乳製品、赤身の魚などの食品を日々取り入れていくことがとても大切になってきます。

ただ、残念なことに、トリプトファン含む食品を食べているからセロトニンが増えるというわけではないので注意が必要です。

食事やサプリメントで補ったトリプトファンが全て脳に届くわけではないのです。

あなたが普段から食事に気をつけたり、サプリメントで栄養素を補っていたとしても、その栄養素を血液と脳の間にある『血液脳関門』を通過させ、確実に脳に届けることは難しいことがあります。

それを確実に出来る食品が存在します。 それは脳に直接栄養を届ける技術を持つメディカルフード



脳に届きにくい栄養素を、確実に脳に届けることができる機能食品で、その素晴らしい技術で国際特許技術を受理されています。

専門家により様々な科学的裏付けがなされており、アメリカでは医師が処方をしています。

脳内のセロトニンを増やすのを助けてくれるのはメディカルフードのリポーズプラス


脳にダイレクトに栄養を届けてくれるリポーズプラスは脳内でセロトニンを確実に増やすことができる心強いエイジングケアです。


セロトニンは『幸せホルモン』と言われ、精神の安定に欠かせないですし、睡眠の質を高め、若返りホルモンをしっかり分泌させるためにも欠かせない、美と健康にとても大切な神経伝達物質です。

ストレスや老化、そして冬に不足しやすくなるセロトニンを、リポーズプラスで増やして美と健康を維持していきましょう。


コメント


認証コード8707

コメントは管理者の承認後に表示されます。