アメリカのベビーブーマー世代

アメリカのベビーブーマー世代の方たちが、今、最も関心を寄せているのがメディカルフードだそうです。

アメリカでは毎日約1万人が65歳の誕生日を迎え、なんと13秒ごとに高齢者が誕生しています。

そして、この世代はオーガニックやサプリメントを好むナチュラル派が多く、医薬品よりもできるだけ自然な方法で病気を治したいという気持ちが強くあるそうです。

画像の説明

そんな彼らが今、最も関心を寄せているのが、医薬品と栄養補助食品の中間に位置するメディカルフードなのだそうです。



メディカルフードは化学成分を用いず、安全で自然な回復をサポートを行えるよう、最先端技術によって開発された人間本来の力を引き出す食品です。

メディカルフードのはっきりした市場規模は分かってないそうですが、2009年の時点で推定16億ドルとみられているそうです。そして、今後、メディカルフード市場は、1000億ドルから1500億ドルに成長するものと予想されてるそう。

そのことについて詳しいことは、日本メディカルフード推進協会のNewsよりご覧いただけます。

アメリカでもどんどん注目されているメディカルフードですが、日本でも関心を持つ方が増え、広まってきています。


コメント


認証コード8823

コメントは管理者の承認後に表示されます。